遺産相続によるトラブルや遺言書作成から相続手続きまでを相談しておこう。

相続人が行方不明のケース

例えば相続人が行方不明のケースもあり、その中で資産を分配しないといけない時には、気を使う必要もなく楽にできると思ってしまいがちですが、これが後になって大きな問題を招く事もある様です。

相続人が行方不明といっても一時的に連絡を取れないなどという事で、後になって連絡を取る事ができた時に喧嘩になってしまう事も考えられます。

争うことも考えられる場合、相続人が行方不明だからといって勝手に進めてしまうのは危険も含みます。相続人が行方不明の時こそ冷静に、そして着実に対応する様にしたいですね。

相続人が行方不明であれば、失踪申告を行うなどの手続きが必要になってきます。自分達の思い込みだけで分配しない様にしたいですね。

相続する時にかかる税金とは

相続税とは、亡くなった人の財産を譲られる際に、金額に応じて支払う必要のある税金のことです。遺言などで、本来は 相続人ではない人が財産を譲り受ける場合も対象となるので注意して下さい。全ての財産にかかるわけではなく、まずは基礎控除が引かれます。

基礎控除の金額は3000万円+法定相続人の人数×600万円の計算になります。高額の財産を譲られる場合、支払う税金を少なくするためには、専門家のサポートが欠かせません。大阪の法律事務所では、申告に必要な財産の計算や手続き、書類の作成などを親身になってアドバイスしてくれます。

相続手続きは専門家へ相談しよう

相続手続きは様々な分野にわたります。相続税に関することもそうですし、不動産などが含まれていた場合には登記手続きも必要となります。たとえ相続で争いにならなくても、手続きだけで大きな負担となることもあります。

それぞれを自分で調べ、手続きするのは大変なこともあるからです。そのような場合、専門家に手続きをお願いするという手があります。一見費用が掛かると感じても、多くの書類を取り寄せに行く手間や費用を考えるとそれほど高額ではないことも多いものです。相続手続きがうまく進まなくて悩んでいる方は、専門家の手を借りてみましょう。

相続手続き問題に強い法律相談事務所について

家族の死によって相続トラブルに発展するのはとても悲しいことです。スムーズに相続手続きを行うためには弁護士などの力を借りて相続手続きを進めていくのも手です。

その際の弁護士の選び方については、やはり相続手続き問題に強い法律相談事務所を調べて依頼するのが良いでしょう。弁護士によってそれぞれ得意分野が異なります。実績と経験も重要です。

大阪には相続問題をこれまで多く手掛けてきた弁護士事務所は少なくありません。できる限り情報を集め、信頼のおけるところを選ぶようにする必要があります。費用に関しても予め明確にしておくことをおすすめします。

不動産の相続に関する記事